読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

イスにかける野望(2)

・・・この記事は、開業準備中に書いているものでして、公開するのは開業後になってからとなります・・・

執務イス決まる

 

ミーティングチェアとミーティングテーブルが大体のところ固まったので、オフィス家具会社の本社見学を申し込み、連絡待ちの状況です。

 

そんな中、今日は午後半休を頂いたので、執務イス(オフィスチェア)を見に行ってきました。

「仮眠できるイス」という野望を果たすべく、ネットで色々探しているうちに希望事項がまとまってきました。

・ほぼフルリクライニングできる(170度とか)

フットレストが付いている

・手すりが動く

メッシュか革かっていうのは、座り心地・寝心地しだいなのでどうとも分からない。

そして調べたところ「エルゴヒューマンプロ オットマン」というイスが候補として上がりました。

Ergohuman オフィスチェア プロ ヘッドレスト付き オットマン内蔵 EHP-LPL BK(KM-11)

税込みで10万超え・・・(-。-;

しかし、買うかどうかは別として、高いのは何が良いのか、実際に座ってみないとイスの良し悪しも分からないだろうと思いました。

そこで向かったのが「オフィスコム」秋葉原と神田の間、当初開業しようと思っていたエリアにあります。(↓の写真は8/16訪問時のもの)

f:id:tamabar:20160816120901j:plain

受付の人に「すみません、イスを探してて座ってみたいのですが」と言ったところ、どうぞ勝手に座ってくださいという感じで、わざわざ自己申告しなくても良かったそうですが、丁寧に説明してくださいました。

リクライニングが途中で止められるか、とか、ロッキング機能があるかないかというのも違ってくるみたいですね。

エルゴヒューマンについては、お店の人はフットレストオットマン)付よりも、それより1万円安いのを買って、別売りのちゃんとしたオットマンを3,000円で追加(通常は1万円だけどイスを買うと割引。オフィスコムだけのサービス)した方が快適ですよ~とか、やはり実際見てみないと分からない部分も沢山ありますね~。

オットマンは別売りの方が立派ですが、別売りは場所を取るのがデメリットですね。 

 

しかし、実際座ってみたところ、確かに機能的でスゴイとは思うのですが、メッシュってのがどうも自分の思い描いていた快適さとちょっと違ったというか・・・

玉婆的には、革のフカフカした感じに包みこまれたいというのもあり、見た目的にラグジュアリー感(いかにも税理士?!)みたいなのにもちょっと憧れるというか(^^;

 

そして、その要望を受け付けの人に言ったところ、そしたらこんなのがありますよ~と勧められたのが↓。

f:id:tamabar:20160913163647j:plain

あぁーコレです、自分の求めていたものは・・・(そのまま寝てしまいそう)

この見本はメッシュなんですけど、革も選べる上に、お値段なんと税込み21,300円。

クレジットカード決済OKということで、思わず即決してしまいました(^^)

オフィスコムのオリジナル商品だそうです。

 

高いものは確かに良いんでしょうけど、自分にとってイイものというのは、必ずしも高いものとは限らないということ。

それと、メッシュがいいのは分かるんですけど、高さの原因として、技術料(薄いメッシュでこの耐久性、人間工学)が多いに含まれているなというのを感じました。

もちろん、エルゴヒューマンが最高に良い椅子であることは間違いありませんが。

 

実際に座らないで合皮のイスに決めたらきっと「あぁ、エルゴヒューマンはもっといいんだろうな・・・」とか妄想が膨らんじゃうかもしれなかったですが、実際に座ってみて選んだので後悔はしないんじゃないかな、と思います。

 

夫が実家から持ってきた5万円のイス↓は、スタッフの執務イスとなる予定です。

(自宅の部屋散らかっててスミマセン)

f:id:tamabar:20160913201915j:plain