Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

Tama Tax Tokyo 開業いたします

ブログ移転のごあいさつ・税理士受験HP開設からの経緯を振り返る

 はてなダイアリー(移転前)の「TAMA BARはてな支店」からお越し下さった方々、はじめましての皆さま。

このたびは当ブログTama Tax Tokyoはてな支店~開業税理士の玉婆が熱く語るページ」にお越しいただき、誠にありがとうございますm(__)m

わたくし、税理士の玉婆(たまばあ)こと、山口 玉美(やまぐち たまみ)と申します。

 

この場をお借りして、当ブログ移転までの経緯を振り返らせていただければ幸いです。

 平成15年夏、税理士受験生3年目・簿記論1科目合格の時にホームページ「Tama Bar~税理士受験生の玉婆が熱く語るページ」を開設。

税理士受験サイトといえば、カリスマ税理士受験生のものばかりだった当時、かなり怖いもの知らずでスタートしてしまいましたが”こんなヤツでも税理士試験に受かる”をスローガンとして、玉婆独自の勉強法を研究・公開させていただき、先輩や受験仲間の支えのおかげで平成19年、無事5科目合格で税理士試験を卒業することができました。

このHP(Tama Bar本店)は平成23年3月をもって閉店しましたが、税理士受験業界を中心として「ご予約席」(掲示板)にはたくさんの方々にご来店いただきました。

また「お会計」(税理士受験のコーナー)を参考や励みにして「税理士試験に受かったよ~」と嬉しいご報告も多数いただき、私自身も励みにさせていただきました。

平成16年秋、ブログ「TAMA BARはてな支店」を開設。

本店HP「Side Menu」というコーナーで飲み食い等にまつわるコラムを書いていたのですが、当時は記事を書く都度HP更新作業が必要でした。

ブログの普及にともない、このコーナーをはてな支店へ移転いたしました。

平成20年秋、税理士登録に伴い、税理士受験卒業生→~税理士の玉婆が熱く語るページ にサブタイトルを変更。

 ”ちゃんと税理士”を夢見るオヤジくさい独身女でしたが、平成22年冬、独身ではなくなりました(^^;

勤務税理士のため、仕事内容を記事にすることに制限を感じた部分もあり、お仕事に関する記事が激減。ここのところ旅行や飲み食いの記事中心になっておりました。

また、結婚生活・仕事etc.かなり忙しくなってブログの更新頻度も半年に一度ぐらいになってしまうという状況でした。

 

そんな中、はてなダイアリーの方がはてなブログに移行を進めつつあるという状況もあり、当ブログもいつか移転しなくては・・・と思っていたところ、本業(税理士業)の方も新たな環境に身を置くことを決意いたしましたので、ブログ開設から12年目をもって今回の移転に至った次第でございます。

 

お酒が好きな私は、HPを始めた当時「税理士試験に受かったら、いつか税務相談ができるBARをやりたい」と思っておりました。

Tama Bar本店・はてな支店はその思いをサイバー化したものといえましょう。

実際のところ、税理士事務所がBARでは当然、税理士会から開業の許可が下りないでしょうから、Tama Barの実物化は不可能です(^^;

 

しかしながら、税理士としての自分ができる最大限の可能性を提供し、お客様が安心して相談でき、前向きな気持ちになることができて、人生が良い方向に向かっていただきたい。

そんな思いをカタチにしたく、税理士事務所として実物化することにいたしました。

まだまだ未熟な身ではございますが

Tama(わたくし山口玉美)が携わることで心強く思っていただけるような信頼性・パーソナリティ。私にしかできないことを追求しつづけ、私と関わるすべての方に幸せになっていただきたいという願い

☆Tax 税理士のライセンスに恥じることのない専門性。税金で世の中全てが決まる訳ではないが、税金という誰しもが抱える問題に対処するプロとして貢献すべき使命

☆Tokyo 国際化してゆく社会において、世界の目で見た東京のビジネスマンとしてふさわしいパフォーマンス

を追求すべくTama Tax Tokyo」と名付けました。

スープストックトーキョーみたいですが、真似したつもりはなく、まさか開業するとも思っていなかった数年前に遠い夢として描いていた名称を現実化してしまったという・・・(実際のところ「山口玉美税理士事務所」が表立った名称になります)

 

つきましては、ブログ名も開業に伴いTama Tax Tokyoはてな支店~開業税理士の玉婆が熱く語るページ」に変更いたしました。

ビジネスの事だけではなく気軽に書きたいという思いがありますゆえ、玉婆というハンドルネームは残そうと思います。

今後ともお付き合いのほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

※コメント欄については、開業当初アタフタしてお返事書くのが遅くなってしまうこと、業務優先のため、しばらくはナシで行こうと思っております。

あしからずご了承下さいませ(ペコリ)