Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

山口玉美税理士事務所Tama Tax Tokyoのブログ支店です。

没ネタについて

寒さ落ち着いたかな~と思いきや、今朝もまた雪降ってますね。

今日は確定申告のご相談2件いらっしゃる予定で、そのまま夜近所で夕ご飯食べる流れとなっております。

 

昨日、書こうと思って没ネタになったメロンパン、写真だけ消すことができないままFacebookに露出してしまったので、ご紹介をば。

没ネタにされたメロンパンの怨念ハンパない

顧問先の事務所がこの週末に引っ越しされて、新事務所の近くにあるメロンパンのお店

アルテリア・ベーカリー(お店アチコチにあり)「生フルーツメロンパン」がむちゃくちゃ気になったので購入したの図。

arteria-bakery.com

みかん340円、バナナ360円。甲乙つけがたいウーン(><)

2つ購入し、一つは経理の方に選んでもらった結果、バナナを食べたのですが

まいう~幸せ~(≧∇≦)

f:id:tamabar:20180221110912j:plain

いやぁーなんで昨日没ネタ決めたかというと・・・

早く食べたい一心で実物の写真撮り忘れました(涙)

そして、昨日は事務所の近くの「東京メロンパン神保町店」が水曜日ハッピーアワーでクロワッサンが180円→100円!

http://tokyo-melonpan.net/2016/06/05/jinbocho/

ということで、ブログネタ仕入れようと思って夜買いに行ってみたのですが。

案の定行列キタ――(゚∀゚)――!!

@80円の差額vs並ぶことの時間的価値

確定申告時期はもとより、そうでなくても時間で食ってる職業ということを忘れてならぬホトトギス。

これはサッサと仕事すべきと思い、トンボ返りいたしました(-.-)

(そしてiPhone持参し忘れたというのもある)

結論:メロンパンのお店の手前のBARのハッピーアワーの方が気になる

それにしても、税理士事務所のブログのクセして、税務に役立つ記事がほとんどない実状・・・申し訳ねっす

しかしながら、こんなしがないブログにおいても掲載に至るまでにボツとなるネタもございます。

 

【没ネタになる理由】

其の壱:写真撮り忘れ

    上記メロンパンの例ですね。

 
其の弐:守秘義務は守っているつもりだが、固有の情報を含んでいる

    仕事ネタは特に境界線難しいですね~


其の参:他の人のブログに似た内容の記事が先に出た場合

    真似するつもりはないのですが、人によっては「コイツ真似してんじゃね?」と思うかもしれないので、それは避けたいですし、たまたま違う見解を書いちゃったりした日には、挑発してるとも捉えられかねないですね。

教訓:先に書いたもん勝ち

ちなみに玉婆自身は真似されてもほぼ気にしないタイプですが、やはり過去に「これは挑戦状か?!」と思うような事もありました。

(明らかに、その記事の対象が玉婆と分かるように書いてあった)

 

其の四:炎上しそうなネタ

    あくまでもそして独り言として・・・

    ・コインチェックの流出分が現金で返金された場合、その返金された額は

    「損害賠償金として非課税になるのか?」という疑問が出ていると思うが

     個人的にはやはり今のところ自己責任の範囲と思ってしまう件。

     そして、大御所の先生に聞いたところ、想定内の答えが返ってきた件。

      しかし、例えば「他の仮想通貨を即座に購入しなおした場合には

     買い換えの特例」みたいなものを設けて課税を繰り延べるという措置を

   検討するといった議論はあってもいいかなと思う件。

     仮想通貨の税務については、外貨建と似た様な感じ、と捉えていいんじゃ

     ないかな?と思う件。そのせいでもしかしたら当ブログの外貨建の記事が

     アクセス上位に来てるの?とふと思った件。

     先のコインチェックの強制換価の話に戻ると、益がある場合は雑所得

     カウントになってしまうが、他の仮想通貨で損出てる所などがあれば

      内部通算ぶつける検討したらいいんじゃない?と思う件。

     しかし強制換価は可哀そうと思うけども、益が実現した=その時点では

     担税力があるということであり、自分の意思がなく換価されたことが理由

     としても、課税対象となるのは致し方ないかなと思う件。    

 

    ・先だって婚約延期が発表されたKさん家族の金銭トラブルについて

     母親の元婚約者が「貸付」と主張するもKさん家族側は「贈与」

     と主張する件。

     そして、それがもし贈与だとすると贈与税どうなる?と巷の人が思う件。

     贈与という契約そのものは弁護士の専門分野なので、税理士の立場では

     何とも言いづらいが、おそらく婚約期間においては、将来同じ家族になる
     =援助してもいいかな=贈与?と思われる件。

     そして、紙の契約書を交わしてない限りは、贈与者の意向により撤回できる

     のだが、争いがある場合、贈与と主張するならば、税務上はやはり

     贈与税納める→負け決まり贈与じゃないという事実になった→更正の請求

     という流れになると思う件。

     そして、玉婆自身が相続税の申告した時に、似た様な事例があったが
     やはり相続人の持ち分として主張し相続税の課税対象として申告した件。

     ちなみに、生活費については、贈与税の非課税の規定があり

相続税法第21の3②

扶養義務者相互間において生活費又は教育費に充てるためにした贈与により取得した財産のうち通常必要と認められるもの

    しかし、上記の例だと、婚約関係→籍入ってない=扶養義務者ではない

相続税法基本通達1の2-1 「扶養義務者」の意義
「扶養義務者」とは、配偶者並びに民法第877条《扶養義務者》の規定による直系血族及び兄弟姉妹並びに家庭裁判所の審判を受けて扶養義務者となった三親等内の親族をいうのであるが、これらの者のほか三親等内の親族で生計を一にする者については、家庭裁判所の審判がない場合であってもこれに該当するものとして取り扱うものとする。

  なので、扶養義務者に当たらないという事は、上記の非課税の対象ではない

  ということになる。→この時点で贈与税課税対象

 

   しかし、別の観点から債務免除という道も検討してみる。

   貸した→返すお金がないという→債務免除(ただ、相手が返せと言い続けているので免除になるのか?という問題は生じる)→その免除された金額が贈与税の課税対象→資力を喪失して債務弁済が困難かどうか?の判断が運命の分かれ道

相続税法第8条 (債務免除益)
対価を支払わないで、又は著しく低い価額の対価で債務の免除引受け又は第三者のためにする債務の弁済による利益を受けた場合においては、当該債務の免除、引受け又は弁済があつた時において、当該債務の免除引受け又は弁済による利益を受けた者が当該債務の免除、引受け又は弁済に係る債務の金額に相当する金額(対価の支払があつた場合には、その価額を控除した金額)を当該債務の免除、引受け又は弁済をした者から贈与(当該債務の免除、引受け又は弁済が遺言によりなされた場合には、遺贈)により取得したものとみなす。

ただし、当該債務の免除、引受け又は弁済が次の各号のいずれかに該当する場合においては、その贈与又は遺贈により取得したものとみなされた金額のうちその債務を弁済することが困難である部分の金額については、この限りでない。

一 債務者が資力を喪失して債務を弁済することが困難である場合において、当該債務の全部又は一部の免除を受けたとき。
(以下、省略)

    しかしながら、金銭トラブルというのは人間関係からその時は良心的に、と思っていても、その関係が崩れた時に浮彫りになる件。

   予防策として、世知辛いかもしれないがどんなに親しい中であっても金銭の貸付や保証人になるといった事はなるべく行わない、もしやむを得ず行う場合は契約書をきちんと交わすことしかないと思ふ件。

   しかし、人にお金借りるという事の重みを借りる人じたいがそもそも認識してるか?(その人との関係を友好に保ちたいと思うならば、相手に不利益を極力与える事は避けたい)という所が、金銭トラブルが起こった場合に得てして曖昧で、結論として金の切れ目が縁の切れ目と思う件。

むすび

 とまぁーツラツラ書いてしまいましたが、その後どうなるかについて、ココで言ったことがその通りになるという保証は一切なくてですね・・・

  税務上の解釈というのも千差万別であることを何卒ご理解頂きたい次第でございます。

また、税制改正じたいも、本来の税のあるべき姿通りの課税ではなく、時の政策が優先するということもあり、また、税に限らず正しい事=常に世の中でまかり通る事ではない、というのも否めないところかなと思う次第でございます。

結論:炎上しないでお願い(;;)

言い訳がましいのですが、自分は学術派ではないので、細かい解釈で云々言い合うつもりもないし、人間なので間違えも当然あり得ると思います。

(でも不思議と申告は間違えないようです、今んとこ)

ITとコミュニケーション

確定申告、事務所総出(といっても3名)で取り組んでおります。

今日は、補欠スタッフである母のご紹介がまだしていなかったので、今更ながら失礼いたします。

 

ネット上では以前、玉婆の母→玉ババと呼んでおりました。本人も存じている様です

書類作成手伝い、掃除、観葉植物の世話、人脈を活かした影武者的な業務?!に取り組んてもらっております。

19歳で上京、バスガイド、販売員、最後はメガバンクにて証券や預金を担当しておりました。(証券・外貨に詳しいです)

 

今日は、ふるさと納税の集計をお願いしたところ。

TVモニターで監視できるので、喋ってばかりで進んでない時はすぐ分かる様になっておりまして喝ッ!を入れたりしております(-.-; 

f:id:tamabar:20180221110919j:image

それにしても、ふるさと納税・・・

今年は例年に比べて少ない方ですが、それでも100件近くの方がいらっしゃり、しかも申告ソフトはスタッフにはいじらせていないので代理入力というワケにもいかず。

電子申告の明細書3行×数十ページとかありえん!

(せめて10行位欲しいです)

そこで出ました

必殺:納付証明書別送の術

電子申告の明細に「全〇件 後日別送」と記載。

別送の納付証明書には、エクセルの一覧表を添えますが、エクセルだとスタッフに入力頼めるし、同じものはコピーできるし並び替えも利くので、やはりエクセルが便利。

あとはどうぞ、税務署さんで検算して下さいね~
(テヘペロ)

しかし~税理士会のエクセル研修に行った時にスタッフ

「少し物足りなかったです。もう少し上級の講座も行きたいです」

とのたまっておりましたが・・・

 

Q.セルの色どうやって変えたらいいの?

 A.上にメニューバーあり、そこポチっとな

Q.鹿児島県が途中入力しちゃったのを一番下に持ってくるにはどうしたらいいの?

 A.切り取り→挿入

Q.数字を連番で付すにはどうしたらいいの?

 A.オートフィルでドラッグすれば簡単

 

あのぉ・・・研修行ったんじゃなかったすか?

研修代金事務所負担→返して欲しいホトトギス

確定申告シーズンは猫の手も借りたい、と業界では言われており、当事務所は件数はそれ程ないですけども。

 

<以下、スタッフに言った概要>

第一に、教えるために来てもらってるワケじゃないんです

 

しかも、ピアノの指導じゃないんだから、やり方は教えるけど、すべて実演しなくちゃ分からないワケ?マニュアルってもんが世の中にはあるんですが

 

てか、そもそも、教えてる時にメモってないじゃん

常に右から左に流れてるってことだよね?←その都度モノにしていない

「一度しか教えてもらえない」と思ってください

 

教える人の時間やエネルギーを消費しているということを認識してください

------以上--------

 

とひと通り説教し終わった直後・・・

ピ~~ゴロゴロゴロ~ シャーッ! 

FAX届く↓ 

f:id:tamabar:20180221111010j:image

スタッフ父「先生、社員を育てるのにもコミュニケーションが大事ではないでしょうか。この研修行ったらどうですか?」

むすび

身内ということもあるんですけども、つくづく自分は人を育てるのに向いてないなーと思ってしまう次第でございます(T0T)

 

今回、エクセルができない事が腹立たしいのではなく、せっかく教わったことが活かされていない→活かそうという気持ちがない、という事が腹立たしいというところでございます。

 

今、雇われる方が強い時代ですが、教えてもらう事が当たり前だとは思って欲しくないなと、経営者としては思います。

(勤務時代もOJTやってた時に思ってたけども、優しく丁寧に教えないと逆パワハラのリスク)

 

経営者としては、自分が教える→時間を消費他の人や研修プロが教える→お金を消費しているワケで、雇われる側にはその間の賃金も発生してるということをどうか理解して欲しいなと思ってしまう今日この頃でした。

(そして、ちょうど育った時に辞められてしまうという経営者の悲しい性SAGA)

男子フィギュアFP・メ〇カリ注意報

いやぁ~男子フィギュアやりましたね!

ユヅ様がケガを乗り越えての金2連覇!!

そして昌磨クンが銀のワンツーフィニッシュキタ――(゚∀゚)――!!

f:id:tamabar:20180219114240j:image

 もう滑ってる最中から涙出まくっておりましたが(T0T)

本当におめでとうございます! 

 ユヅ様「周りの支えてくれた沢山の方達のおかげ」とのコメントでしたね。

実際そうだとは思うのですが、正直なとこ

このダボダボな衣装、競技しづらくないですかぁ?

と玉婆的にヒジョーに心配でした(´・ω・`)

(メダル取れなかったらこの衣装のせいじゃね?ぐらいに思ってしまうかもしれぬ)

しかし、ダボダボでも金取ってしまうユヅ様。 

f:id:tamabar:20180219113708j:image

土曜日をもちまして、羽生結弦という名前が

うちの夫の「浮気されてもしょうがない男リスト」

登録に至りましたこと、ご報告申し上げます。

(ちなみに、今まで登録されてたのは福山雅治だけ)

 

 いやぁーふとTVつけたところ「あれ、もうフリーやってるの?」ってな感じでしたのでトイレ行く間もなくて。

昌磨クンの演技が終わるまで我慢しよ~

その後日本勢の金・銀決まる→二人のインタビュー始まる→セレモニー始まる→二人の演技のノーカットVTR始まる

教訓:先にトイレ行っとけや

ユヅ様が憧れのプルシェンコですら、金2連覇叶わなかったワケで。

(ソルトレイク銀→トリノ金→バンクーバー銀)

 

↓ソルトレイクのやけくそカルメンの頃は、まだビールマンスピンができてたんですよね。(その後故障により封印)

www.youtube.com

 そして、ソルトレイク金のヤグディン「仮面の男」

男らしい完璧な演技。リンクは完全に彼のモノになった瞬間でした。

www.youtube.com

今振り返っても、このソルトレイクが玉婆的には断トツ歴史に残るFPでございました。

今から16年も前のソルトレイク2002ですでにヤグ・プル二人とも4回転飛んでましたからね~。

そして、メダリストたるや、ジャンプだけでなくステップや、ジャンプ以外の場でも拍手が湧くような演技であって欲しいなと思います。

今回のユヅ様にもそれがあったかと思います。

 

ちなみに、バンクーバーは4回転できないライサチェクが金取ってしまい、玉婆的にはいまだ納得いかんですが、今回の平昌では、メダリストのみならず4回転ジャンプは当たり前に飛んでましたね~。

 

そして、ユヅ様の「SEIMEI」生命かと思いきや、陰陽師の安倍晴明ということでした。リンクに緊張感が走り、サーっと静まり返りましたね。

日本の文化を世界に発信するような曲・演技構成で金が取れた事もまた嬉しく思いました。

今後、清明神社にお参りに行く人が増えるのではないかと思い、参考になればと、清明神社に行った時のブログ記事(開業前)探したところ。8年前でした

そして、昌磨クンが銀取った「トゥーランドット/誰も寝てはならぬ」は荒川静香選手がトリノ金取った時の曲でもあり、日本勢にとっては縁起の良い曲のようですね。

さらに、ユヅ様においては、衣装の背中に金の☆が付いているということと、イナバウアー(荒川静香お得意の)やったということもあり、これはヤグディンの金ピカピカの衣装と荒川静香とも被りますね~。

・衣装に金(ちなみにプル様はソルトレイクSPでシルバーの衣装だった)

・トゥーランドット

・イナバウアー

・歴代の金メダリストにあやかる

がよろしいようでございます。

 

そんなこんなでスケートの結果発表見てる時にバイク整備しに実家行った夫が帰ってきて。

↑スケートに興味ないヤシ

「羽生結弦が金取ったよぉー!!!!」

 予想だにしない返事が・・・

「羽生結弦じゃねーよ!」怒った様子

 ( ゚д゚)ポカーン 

 意味不明(国民のほとんどを敵に回す勢い)

 

「雨降ってきてんだからよー布団取り込めっつーの」

 ってかさー。スケートに夢中になってたのは申し訳ないけど、布団干したの私じゃないんですけど

~と喉まで出かかってるのをグッとこらえて布団取り込み手伝う玉婆であった~

 

ユヅ様に嫉妬してるのか?と思いきや、そうではなく

怒りの根幹は「メ〇カリ」にあったようでございます。

 

自転車のサドルをヤフオクで落とそうとするが、最後値段が跳ね上がってしまい落札できず。

同じようなものをメ〇カリで落札(っていうの?やったことないから仕組み分からない玉婆)

 

サドルに亀裂が入っていたことに気づかずに購入してしまったそうです。

夫「安いのに全然入札ないからおかしいな~と思ってたんだけど。

  画像が拡大できないから見えなかったんだよね」

亀裂が入ってるとは一切書いておらず、ノークレームノーリターンだから返品することもできないとのこと。

↓そのサドル 。表から見たら分からんのですが

f:id:tamabar:20180219112645j:image

 悔しいから自分でくっ付けたようです。←だてに製造業やってないだけのことある

f:id:tamabar:20180219112652j:image

 亀裂入ってるってはじめから書いてあったら入札しなかったかなとも思うんですけども。

正直に書いてくれてないというのは非常に残念ですね。

しかしまぁ、それが判断できなかった夫のせいでもあるので、泣き寝入りするしかないんだと思います。

教訓:世の中自己責任

だからって当たられた妻としては玉ったもんじゃないんですけども、今後同じような事が他の人に起きないことを願うばかりでございます。

皆様もどうぞお気をつけくださいませm(__)m

男子シングルフリー前半・寿司屋で学ぶRネタ

男子シングルフリー前半

男子フィギュアシングルフリーをLIVE見ながらブログ書いてる玉婆です。

(3連休仕事だったこともあり今日は休むことに)

田中刑事クン4回転成功しましたね~!

転倒もありましたけども、オリンピックで4回転を1度でも決めたということが、大きな一歩になったと思います。

 

そして、今見てるのが昨日失敗しまくりのネイサン・チェン(米)。

昨日とは別人かと思う素晴らしい演技!!

4回転を5回も成功させたとな!

昨日のブログ見て友達がFBで解説してくれたんですが、アメリカの放映権の関係があって、いつもは夜やる競技が昼間になってしまい、選手たちの調整が大変だったそうで、ネイサンについては時差の影響や金メダル期待へのプレッシャーも相当あったのではないかとのこと。

 

浅田真央ちゃんのソチの演技とかぶる、といったコメントが多いようですが

やはり、諦めないことが大事

と全身で教えてくれましたね~。感動した!by小泉

ジャンプが成功したから、というだけでなくて、気持ちを切り替えて今日は今日、と納得のいく演技ができたこと、本当に良かったです。

 

そして、ネイサンのコメント見ていて、昨日書いたブログに羽生結弦クンのことを「ユズ様」と書いてしまいましたが正しくは「ユヅ」でした。(許してユヅ様)

寿司屋で学ぶRネタ

すみません、今日のブログネタはどうしてもR傾向になってしまうと思うので、お見苦しいこと失礼いたしますm(__)m

(マジで。気に障る人は見ないこと推奨)

 

昨日は確定申告決起大会&還付金入ってバンザイということで、とある士業の先生と遠いお寿司屋さんへ。 ↓前回行った時の記事

天然モノなので、何がいつ入るか分からないという。

昨日は玉婆が懇願していた帆立づくしが叶わなかったのですが、さすがに自分の仕事との兼ね合いもあるので、次は確定申告明けですね。

 

税理士受験仲間の友人で帆立ブラを実際に作った人がいるという話をしたところ

B先生「玉さんも帆立ブラすれば~?」いやいや貧乳ですから勘弁しておくんなせぇ

大将「うちの帆立は顔みたいに大きいですよ」

かなりの巨乳も隠れてしまいそうです(^^;

 

帆立=貝、貝つながりということで気を遣ってくださったらしく

大将「今日は赤貝がイイの入ったんですよ~」

この時点ですでにプッとか思ってしまうヤシ

その他にも、ホッキ(北寄)貝、つぶ貝。

f:id:tamabar:20180217110522j:image

 そして、赤貝は3ヶ所から集まりました、ということでクローズアップの図。

九州は大分、三陸は閖上(ゆりあげ)、関西は淡路。

3種同時に食べ比べると、やっぱり甲乙つけがたい中にも違いが出ますね~。

f:id:tamabar:20180217110541j:image

いやぁ・・・行く道中

「赤貝って実はあまり好きじゃないんですよね~」

とのたまってた玉婆ですが。

今まで食べた赤貝が間違えだったと思います、ハイ(-.-;

教訓:赤貝なめんなよ

 閖上はかなり有名らしいですが、玉婆的には初めて聞いた地名で、しかも見たことない漢字。

教訓:年をとっても見たことのない漢字はたくさんある。漢字なめんなよ

f:id:tamabar:20180217110601j:image

 ブログネタにするつもりなかったので、前半の写真撮り忘れましたが、アワビの蒸し焼きが出た時点で「日本酒っすよね~」

明鏡止水「垂水」四合瓶入りましたm(__)m

f:id:tamabar:20180217110624j:image

 自家製のいちご煮

アワビとウニが入った何とも豪華なお吸い物w(゚o゚)w

ウニが野イチゴの色に似ていることから名付けられたそうで、缶詰しかしらなかったけど、出汁が利いて温まりますね~。

この時期にイイわコレ!!

f:id:tamabar:20180217110640j:image

 冬といえば、白子ですね~とらふぐに限る。

生&ポン酢ではなく、あえて焼き&塩という演出。

f:id:tamabar:20180217110655j:image

 白子が何か?ってのを書こうとするとR指定来そうなので差し控えときます。

とかいいつつ、自らRネタなんですが、以前に顧問先の料亭の納会に参加させて頂き、白子鍋が出たところ

社長中原さん(旧姓)白子足りてなさそうだから食っといた方がイイっすよ」

玉婆は自らR発しちゃうというところから予想着く通り、そういうネタには免疫が備わっておりますゆえ

玉「ガハハ~それはどうですかね~(ナイショ)」

という返しになります。一方

免疫付いていない場合、即セクハラ認定

ゆえに、言う相手を間違えると冗談のつもりがエライ事になるワケで、Rネタというのは大きく笑い取れる可能性の反面、自爆する可能性も高いということ。

そして言う相手も相当限定されてくるワケですね~。

また、玉婆を良く知っている人は「コイツRネタOK」と認識してくれてるし、反応もしてくれるのですが、そうでない人の場合は

・何だコイツ?!⇒激しく嫌悪感
・Rネタであることすら認識されない

言う相手という事の他に、自分自身がRネタを言っても許されるようなキャラなのか?という事も顧みなければなりません(-.-)反省

 

のどぐろの一夜干し、デカッ!

脂乗ってます。

f:id:tamabar:20180217110710j:image

 玉「これは随分大きなのどぐろですね~」

大将貝でも何でもやっぱり大きい方がイイんですよ」大将は真面目に話してるのだと思うが・・・

 

という前振りがあった後に、巻物の話になり。

大将「何でも巻きます!」とのこと。

ん―何を巻いてもらおうかな、ということでお勧めの太巻き。

熱弁する大将「うちの自慢の太巻きホンットにスゴイんですよ!」

大将の太巻き、そんなにスゴイんですかぁ~?!

完全自爆

隣のグループの人達(OдO)←何だコイツと言わんばかり

f:id:tamabar:20180217110749j:image

 金目鯛は銚子がイイとのこと。伊豆ではないんですね~。

スカジャンか?と思うようなメタリック感。

f:id:tamabar:20180217110822j:image

 ウニは自然とツートンカラー。2種組み合わせたワケではないようです。

海苔は、一番高級な海苔だとかえって寿司には向いていないようです。

何でも高級ならいいってワケではないそうです。シャリ・ネタとの融合性大事ですね。

f:id:tamabar:20180217110838j:image

 石川・ガス海老富山・白海老。丁寧に剥いてあります。

f:id:tamabar:20180217110854j:image

 本日のお椀、しじみ汁。

アサリか?と思うような大きさ!

しじみパワーのおかげか?今日は二日酔いなくスッキリでございます。

f:id:tamabar:20180217110915j:image

 仕上げにつぶ貝をば。

B先生「なんで玉さんのだけ海苔巻いてあるのに俺には海苔巻いてくれないの?」

大将「やっぱり女性の方には食べやすいように・・・」

女性ファーストキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!

 またもや言ってる事とやってる事違いすぎるヤツ

f:id:tamabar:20180217110933j:image

 ここのお店は貝をまるごと1個から注文受けた時点で捌くため、中途半端に残してしまうと申し訳ないことになる責任感生じる、ということで。

玉「大将、ホントに何でも巻いてくれますか?」

ということで、つぶ貝のヒモとキュウリ・シソを一緒に巻いてもらったの図。

ヒモキュウってやつですね。我ながら傑作ぅ~!!(≧m≦)(超・自己満足)

f:id:tamabar:20180217110951j:image

玉「B先生、確定申告終わりました?」

B先生「支払調書がまだ来なくてさー」

ということで、支払調書がなくても確定申告はできなかないんですけども、相手方の顧問税理士がどんな仕事してるのか分かるよね、とのこと。

 

玉婆は、自分の支払調書は税理士会や保険医協会、顧問先の会社で作って下さっている他は

自分の顧問先→玉婆自身が作っている

というのもあり、連携先の士業の先生には玉婆から直接PDFメールしちゃってるので支払調書が来ないせいで止まっちゃってるというのは考えた事なかったですが、それは聞き捨てなりませぬな~みたいな。

 

税理士業においては、正直なところ支払調書というのは、申告や税務相談と比べて小粒な仕事とほとんどの人が思っていると思います。

しかし、第三者から見れば、仕事の判断の基準は決して大粒な仕事だけというワケでないということですね。

小さな仕事をまずキチンとこなせてない人は大きな仕事もどうなの?って思われても仕方ない

小粒たりとも気を抜いてはいけないな、と気が引き締まる思いですね~。

業界は違えど、先ほどの支払調書の指摘と同じ様な状況でして、寿司屋でいえば、仕事のできる板前は巻物(小粒)をバカにしないといったところでしょうか?

巻く事じたいが難しい技と思いますが、単価の低くなりがちな巻物にこそ仕事ぶりが現れるんだな、と大将の仕事見て思う次第でございます。

結論:大きけりゃいいってもんじゃない

男子フィギュアSP

確定申告申告期間がいよいよ今日から始まりましたね~

(先日記事の通り、還付申告で既にスタート切っており特別感はないTama Tax Tokyo)

 

先ほど、平日昼間から男子フィギュアSPLIVEで見させて頂いておりましたこと、お詫び申し上げますm(__)m

 

言い訳がましいのですが、昨夜は外国税額控除と23時ぐらいまで戦っており・・・

こう見えてもやるときゃやる!玉婆なんですね~

(ただしやらない時の方が多いと夫によく言われる)

 

午前中顧問先がお見えになって、お昼ご飯がズレ込んだので、ちょうどTV付けたところ、久々のユズキタ――(゚∀゚)――!!

ということで、固唾を飲みつつ見守っていた次第ですが・・・言わずもがな

やっぱりユズは別格

解説の人も言ってましたが

「何という精神力!!」思わず涙腺緩んでしまう玉婆

ケガを乗り越えて、4年に一度のオリンピックという特別な舞台で、2連覇のプレッシャーを背負う中、カンペキとしか言いようのない演技!!(゚□゚o)

すごすぎる・・・

ユズ「自分はオリンピック知ってますから」

勝った人だけが言うことのできるコメントドヤァ!←今のユズ様は何を言っても許されると思ふ

 

玉婆的には、過去の歴史を振り返った中で、SPショートプログラムですと

ソルトレイク金メダリストアレクセイ・ヤグディン様の「Winter」が今でもNO.1!

ヤグディンステップは永遠なり。

www.youtube.com

そして、それと甲乙つけがたいのが、前回ソチオリンピック金メダリスト・ユズ様の「パリの散歩道」

脚の長さをふんだんに見せつけてくれましたね~。

(世の中の短足に悩む男子を敵に回す勢い)

www.youtube.com

プルシェンコマイケルジャクソンメドレーとかも歴史に残るプログラムと思うんですけども。止まらなくなるスケートネタ

 

ユズ様のあと2人が軒並みジャンプ失敗、これだけ完璧見せつけられちゃうとね~。

自分は自分と割り切って集中したいですけども、フツーは精神的に堪えてもおかしくないですね。

 

そして、いよいよ今回の期待の星は宇野昌磨クン。

ユズ様がジュニアの時に「この子は光る!」と思ってて実際金メダルまで上り詰めましたが、それと同じようなオーラをやはり昌磨クンがジュニアで滑ってるの見た時に感じた次第でございます。

 

一つのジャンプ飛ぶごとに「オシャーッ!」ガッツポーズ&拍手

うんうん、頑張った。

のびのびとしたイイ演技でしたわ~←またもや涙腺緩んでしまう玉婆

 

これは結構いい点数行くはず!

100点行かなかったら審査員おかしいんじゃね?と思ふ・・・(-人-)祈るぅ

 

そして、英語でアナウンス

「ワンハンドレッド」キタ――(゚∀゚)――!! 

news.livedoor.com

104.17点!!予想通り、ユズ様に次いで2位!!

 

 そこにスタッフ(父)の一言

還付金だっ!」 

f:id:tamabar:20180216151614j:image

 <比較>

宇野昌磨クン104.17点 ⇔ 還付金104万7,141

 

かなり惜しいけど確かに!

104という数字一生忘れないと思ふ

昨日の記事でモザイクした意味なくね?

ブログネタに自分のプライベート差し出してしまうブロガーの悲しい性SAGA

f:id:tamabar:20180216151359j:image

その後、フェルナンデスが余裕の演技で2位に、昌磨クンは3位に下がりましたが、これはしょうがないですね~。

貫禄ありました。昌磨クン悪くない

 

そして最後の中国・金博洋選手がジャンプが高くて素晴らしかった!

スピンも早いし、こりゃかなりヤバイところ付けてくるかな~

と思ったら、103.32点ということで4位。

思わずオッシャー!&ガッツポーズ

とか言っちゃいましたけども(昌磨クン3位で良かったみたいな)

そういう事言ってしまう玉婆ダメでした。ショボーン

人を蹴落として勝つ事を考えちゃいかんです(-.-ゞ

んー結構良かったと思うし、名前が「金」だから金メダルに近いかなと思ったんですが。。

♪そんなの関係ねぇー by小島

むすび

しかしながら、競技というのは過酷な戦いですけども、やはり最後は人との争いではなく、自分の限界、自分の精神との闘いになるんだな、というのをユズ様の演技見て思いました。

(前回ソチオリンピックの浅田真央ちゃんの演技でもそう思いました)

 

カヌーでドーピング事件とかありましたけれども、本当に残念でしたね・・・

勝つ事ももちろん大事なんですけども、負けたとしても清々しく謙虚に、お互いを称え合えるような戦いであって欲しいなと思っております。

 

それにしても時差がないというのは寝不足にならないで良いですね。

確定申告シーズン真っ最中ではありますが、引き続きフリーの演技も楽しみにしております。

バレンタインデー・還付申告その後

昨日のバレンタインデーいかがでしたでしょうか?

本命チョコ、義理チョコ、お世話チョコ、友チョコ、自分チョコetc.

 

玉婆は、昨日あげたのは顧問先1件のみで、夫にもスタッフにもナシという、冷たい人間ですね、ハイ。。。

 

↓は先日、顧問先の方から頂いたチョコ。

はちみつ専門店「ラベイユ」というお店の本店がご自宅の比較的お近くだそうで、体にも良さそうでですし、大変美味しゅうございましたm(__)m f:id:tamabar:20180215133927j:image

↓は 昨日、デパートでチョコ購入した時に気になったお店。

(並んでたので買わずに終わる)

人気の種類が売り切れだったのか?!お客さんが文句言ってる感じの雰囲気・・・

売れないのもツライけど売れるのもツライといったところ(-.-;

f:id:tamabar:20180215132750j:image

 そして自宅に帰ると、今度は夫のバレンタインデーどうだったかな~と。本来、当事者であるハズなのになぜか高みの見物

 

今回の戦利品一覧。

夫「あ、お返しよろしくね」←3/14手配しとけや、という意味

f:id:tamabar:20180215132806j:image

 エントリーNO.1 有名洋菓子店「代官山シェ・リュイ」

 春を感じさせる色合いですね~。

 夫家の会社で長年勤めてらっしゃる方が毎年下さるそうです。

(お気遣いありがとうございます)何気に専務と呼ばれているらしい

代官山というオシャレな地名に恥じない仕事してますアピール。

f:id:tamabar:20180215132821j:image

 エントリーNO.2 柿山

兄嫁(会社一緒に手伝ってる)より。

夫が洋菓子あまり食べないの知ってた気遣ってくれているのか、甘くないお煎餅。

ハート・星といった可愛い形にすることで、和菓子業界もバレンタインデー商戦に参戦することが可能になった、という事例でございます。

f:id:tamabar:20180215132852j:image

とここまでは想定内で、夫が特にモテル男でもないので今まで正直、嫉妬とかしたことは一度もなかったんですけど・・・

 

エントリーNO.3 GODIVAのハート缶チョコ

このハート、さすがに見過ごせないわ?!

缶を開けてみますと、なんと

ハートの中に"BE MINE"キタ――(゚∀゚)――!!

f:id:tamabar:20180215132907j:image

意訳しようがないですが 

f:id:tamabar:20180215140303p:plain

という意味ですよね?! 生まれて初めて危機感感じる

♪誰だッ、誰だッ、誰だー?? byガッチャマン

 

すかさず夫(部屋でPCいじっている)の所に行き

「ちょっとちょっとちょっとー!!私のものになってって書いてあるよ。誰よこのゴディバのハート?!」

 

夫「あぁ、〇〇ちゃん」

夫のでした⤵ズル~ッ 

だよねーーーー(ホッとした気持ち)
つまんなーい(やや刺激を求める気持ち)

女心は春の嵐のごとく複雑なモノでございますが、姉には頭上がらない夫ですし、血のつながりには叶わないですからね~。

万一、夫が義姉より先に被相続人になってしまうと、子供のいない玉婆、夫の兄弟が相続人となる←山口家の終わりの始まり

それだけは避けたいので遺言書書いてねお願い

 

とまぁーしかし、このゴディバのハート缶、毎年かなり好評の様ですね。

おそらく、義姉は夫というよりも玉婆がこのハート缶使うことを見越して買ってきてくれたんだろうな、と思ふ

しかしながら「こいつ俺に惚れてやんの」とか勘違いまたは舞い上がってしまう男性諸君もきっといるでしょうから、世の中どうか誤解のない様に、または正しく気持ちが伝わる様に願いたいと思う次第でございます。

 

そういえば、ハワイの「マリエ・カイ」「1年持ちます」と言われて大量に買って来たチョコがあったわ~

と思い出して事務所に持ってきてみましたの図。

真ん中の、ホワイトチョコにオレンジが散りばめてあるのがお気に入りでございます。

1枚7ドルぐらいしたような・・・大量購入すると割安になる

f:id:tamabar:20180215133302j:image ↓マリエカイに行った時の記事

 

そして、チョコとは全く違う話なのですが、本日、わたくし自身の確定申告の還付金がついに!入金されましたぁー!!キャッハー!(≧▽≦)

(還付加算金なし)

神田税務署いい仕事してますね~

f:id:tamabar:20180215132733p:image

しかし、これだけ還付が早いということは、やはりイータックスにして、税務署側も相当業務がラクになった効率化されたのではないかと。

それにしても・・・いやぁー仮払源泉10.21%デカい。

(そんなに源泉徴収する必要あるのか?と正直思ふ)

いやぁー資金繰り苦しくて。所得はあるのに

♪だのにーなぜー(若者たち)

税理士のくせして開業2年目にして黒字倒産しちゃったらどうしようかと思いました(^^;

 

開業費のモロモロ償却がありますゆえ、多額の還付になる次第でございます。

(ちなみに任意償却)

しかし、今後の納税資金etc.のために無駄遣いしてしまわないよう、すぐさま定期預金に振り替えいたしました。

(ドル買おうか迷ったんですけども、とりあえず円で)

還付金はなかったものとみなす

しかしながら、自分の還付金が無事戻ってきたことで気持ち的に弾みがつきましたので、いっそうのこと気を引き締めてお客様の確定申告頑張りたいと思います!

恐怖のゼロ申告・申告期間・信義則&通達行政

本日2/14、バレンタインデーですね。

今日は顧問先に伺うので、途中デパートでチョコ買って行こうと思ってるんだよね~

と昨晩夫に話したところ

「自分にはないんだね~玉さんそーゆー人だよね」

   ↑甘いもの全然食べないのに白々しいヤツめ

といった感じなんですが、この時期特に

夫より顧問先の方が大事(バッサリ)

それに、風邪菌たっぷりの手作りお菓子を作るワケにもいかないですしね~(-.-;

 

そんな中、昨日ブログにて「事業所得サクサク進んでますぅー」的な事書いて調子に乗っていた玉婆ですが、ついに確定申告で恐怖認定来ましたね・・・

税理士として恥ずかしいのでキタ――(゚∀゚)――!!とか大きく騒ぎ立てたくないのですが

 

昨日、事業所得で損失繰越(第4表提出)・源泉徴収税がないためゼロ申告という申告書をイータックスにて送信いたしました。

 

f:id:tamabar:20180214100203p:plain

f:id:tamabar:20180214100212p:plain

そして、ふと自宅に帰る途中で「そういえば、ゼロだから還付申告じゃないよね?」 サーッ(ll゚Д゚)

 

還付申告2/16以前より前(ココ細かいけど同業者からツッコまれそうなので訂正しときます)でも提出OKと過去に改正入りましたが、事業所得だと源泉徴収が多くて還付になるケースがほとんどのため、ゼロ申告についても勢いあまって2/16より前に送信してしまいましたぁー!!という状態。。

要するに、フライング

勢い余って怖さ100倍

確か、期間よりも前に提出した場合は、期間内において提出したとみなしてくれる規定があったかと思ふ・・・・

 ↓後で確認したの図。

(2月15日以前に提出された確定申告書の受理)

120-2 その年分の確定申告書(法第120条第8項及び第122条第1項《還付等を受けるための申告》に規定する申告書を除く。)がその年の翌年2月15日以前に提出された場合には、当該申告書は通則法第17条第2項《期限内申告》に規定する期限内申告書に該当するものとする。(平23課個2-33、課法9-9、課審4-46、平29課個2-13、課資3-3、課審5-5改正)

 この通達を先に確認にしとけや!

って感じだったんですし、もう一度2/16以降に再送信し直せばいい話なので、特段問題はないと思いつつ、小心者の玉婆・・・

<最悪のケースとは>
期間外なので受け付けてくれなくて「提出がなかったものとみなされた場合」
→損失の繰り越しが認められない
→翌年以降の税金が減るべきものが減らないOMG

と万一なってしまったら、たまらんわ~

と思ったので、朝一番で税務署へTEL。

 

税務署「少々お待ちくださいね~」その後

    「税額はゼロで特に変わらないですよね。それでしたら大丈夫です」

<セーフ>

教訓:ゼロ申告なめんなよ 

しかし、世の中的には「税務職員が言ったことだから間違えない」と思う方が多いと思うのですが・・・

そんなことはありません。だって人間だもの byみつを

 人間だから間違えもある、ってものあるんですけども

納税者が直接話した状況を一般的に当てはめることしかできないという制約がある中での回答である

税務職員の肩を持つワケではないですが、すなわち、どんなに生き字引の様な経験豊かな職員だとしても、どんなに世界ビックリ人間級の記憶装置を頭に持っている優秀な職員だとしても、状況が変われば答えも変わる。

ゆえに絶対的な正しい回答とは限らない、ということを納税者側は知っておいて損はないと思います。

まずは事実確認が大事ということ。

 

↑「事実」について解説追加しときます。2/14 17:41追加

どうしても、専門的な税法を心得ない納税者がありのままに話すと、ドッヒャーという状況が起こりうるということ。

なるべく税金が安くなる方向にという下心願いが混ざってしまう人間の性SAGA

ということで、税務職員側の誤解を招きかねないケースや、事実そのものが100%思う様に伝わらないケースもままあるんですね~。

 

それと税においても、自分の身は自分で守らなければならないということ。→納税者に代わってその守る役割を果たすが税理士の役目と思ふ

Q.もしも一職員が「大丈夫です」と言ったからといって、万一ダメだった場合に、信義則違反が適用できるのか?
(やっぱ大丈夫じゃありませんでしたというのは×)
すなわち、一職員のせいで納税者は悪くなかったということで繰越控除を認めさせることができるのか?

という問題が浮上することになろうかと思います。

↑ちょうど2/5の税法学原論で「信義則・法源と通達行政」についてチューターやったので勉強したぞアピール 

 

ただ、実際に税務訴訟で争う税額という範囲には至らない次第ですし、そこまで行かないために税理士がいるワケですね。

 

とまぁー難しい話になってしまいますが、万一、信義則違反に問う可能性もゼロではないと思うので、職員の名前は必ず聞いとくといった次第でございます。

 

それと、通達については法源性はないということですが

(本来、法律ではなく、あくまでも行政側が従うべき指針・規範なので納税者側に対しての強制力はない)

実際のところ、通達がかなり幅利かせているといった昨今の状況でございます。

これも長くなる前に切り上げますが、納税者有利な通達についてはサッと素直に受け止めるという。

何ともムシの良い税理士・山口玉美なのでございました(^^;

むすび

確定申告等の提出期間については、イータックスの方は↓の様なお知らせがメール(または会計事務所)に届いているハズ。

f:id:tamabar:20180214100226p:plain

 所得税は2/16~(還付申告は1/1~OK)

消費税は1/1~(課税期間終了日の翌日~)

贈与税は2/1~

と何ともバラバラな次第・・・

でもまぁ、だいたいのところ一緒にやってますし、完成したら早く提出してしまいたい、というのが人間の性SAGAでございますが、えてして早い分には損はないのではないかと。

 

しかしながら、ゼロ申告で恐怖認定来るとは思ってなかったのですが、申告期間について考えさせられてしまった玉婆なのでした。