読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

ビバ!名古屋 名古屋金山ホテル

 名古屋駅→金山へ。

名鉄でも金山へは行けるらしいですが、新幹線と一緒になっている乗車券の切符が名古屋市内まで有効なので、当然JRを選択することになりますね。

新幹線降りて、そのままJR在来線に乗り換えたのですが、行き先しか案内がないので、どのホームに行ったらいいのかが分かりづらかったです(><)

JR東海さん、途中停車駅をもう少し掲載してもらえると嬉しいです。

 

今回の宿泊先は「名古屋金山ホテル」

今まで名古屋に来た時は、栄などの中心地や名古屋城の近くに泊まったりしたんですけど、今回のホテルは、名古屋駅からのアクセスも良く、大浴場・レディース専用フロアがあるということで、ビジネスホテルでも快適に過ごせそうなのでチョイスしてみました。 

実際快適でしたので、次回以降も名古屋に行く機会があれば、定宿に決定!ですね。

お値段はもっと安いホテルはいくらでもあると思うのですが、今回は、じゃらんポイントがかなり貯まっていたこともあり、2泊で10,900円でした。

kanayama-hotel.jp

 ホテルは金山駅から徒歩2分とありますが、実際は北口を出たらすぐホテルが見えるので、迷うことはまずないでしょう。

今風スタイリッシュな感じで期待が持てます。

ファミリーマートが1Fに入っておりますので、飲み物やちょっとした消耗品もすぐ手に入るという安心感があります。

ホテルが充実していたので今回特に利用しなかったですが。

f:id:tamabar:20170414003212j:image

 男性のフロアはどんな感じか分からんですが、レディスフロアはお部屋も外観から期待した通りのスタイリッシュな感じ。

作務衣も着心地良かったです。

大浴場がお部屋と同じ3Fにあるので、作務衣のまま大浴場へどうぞ、という嬉しい心遣い。

 

f:id:tamabar:20170414003227j:image

 昔は100円入れるブラウン管のTVでしたが、本当に時代は変わったんだな~と思います。加湿器も常備。

f:id:tamabar:20170414003242j:image

 大浴場があったのでシャワールームは結局使わずじまいでしたが、これまたオシャレですね。

めぐりズムやフェイスパック、足ひんやりシート、スキンケアアイテムが一通り置いてあります。

めぐりズムや足マッサージオイルなど、癒し系アイテムは一通り玉婆自身も持参することにしておりますが、足ひんやりシートまで置いてあるホテルってなかなかないんじゃないでしょうか?

f:id:tamabar:20170414003302j:image

 靴脱いで上がって下さいね~っていうことで、段差が付いているだけで不思議とホッとするんですよね。あぁ日本人だなぁーみたいな。

サンダルで大浴場まで行けるのも嬉しい限り。

f:id:tamabar:20170414003327j:image

目覚まし時計はセイコー

見た目的にはもっとスタイリッシュな時計は腐るほどあるんでしょうけれども、ビジネスマンにとっては、決めた時間に確実に起きることが一番大事。

そこに世界のセイコーを持ってくるというところが、ビジネスマンを応援してます的な心意気が伝わってきて、さすがだなーと思いましたです。

ちなみにこの時計、アラーム設定が右・左で2種類可能という優れもののようです。

f:id:tamabar:20170414003416j:image

朝ご飯は、9Fの居酒屋「旅籠茶屋かやかや」にて。

「どて煮」「味噌カツ」「きしめん」などが置いてあり、一人で名古屋に来ても名古屋飯楽しんでね、という気遣い、ありがたいですね~。

落ち着いた雰囲気で、夜の居酒屋メニューは一品ずつお値段がリーズナブル(量はさほど多くないのかもしれないですが)おそらく、宿泊者が一人でも入りやすい感じなのではないかと推測しました。

結局、日曜の夜はお休みでしたが、同じ様なものを次の日食べる事になるであろうことが推測されたので、別のお店に行って正解だったかと思います(^^;

明太子をご飯の上に乗せてしまいましたが、どて煮を乗せてガーっとかき込みたいところでございます。

(というか、このおかずだけで日本酒2合ぐらい飲めそう)

パンもいくつか種類が置いてあり、ハムやソーセージもあるんですが、これだけおかずがあると、やはり和食選んじゃいますねぇ。

お客様の所に行く前なので、納豆置いてあったけど我慢しました。というか納豆なくても全然OK牧場でした。

f:id:tamabar:20170414003350j:image