読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

ビバ!名古屋・金山 黒亀(金山/居酒屋)・豆天狗(金山/ラーメン)

4/9~11と名古屋出張してまいりました。

名古屋は、青税(青年税理士連盟)の全国大会や理事会で何度か行ったことがあったのですが、今回は名古屋駅からJRまたは地下鉄で少し乗った「金山(かなやま)」を拠点にいたしました。

いやぁーなかなかイイ感じの街でしたね~!

 

東京駅→名古屋と変換したとすると、金山→新橋・品川あたりをコンパクトにしたような感じで、おシャレすぎず、一人でも入りやすそうな居酒屋だったり、ラーメン屋、ファミレスに加えドラッグストアなど、必要なものが一通り揃っているんですね。

 

名古屋に着いたからには本場の手羽先でしょ、ということで駅に観光案内所があったので、すかさず入ってみました。

玉「金山ホテルの近くで、女性一人でも気軽に入れそうで美味しい手羽先が食べられるお店を探してるんですけど・・・」

スタッフ1「少々お待ち下さいませ」(といってPCに向かって検索)

 

ありゃりゃ。もっと気軽に「その辺の××ってお店が~」とかローカルなコメントが返ってくるかと思いきや、検索させてしまうとは失礼いたしました・・・

スタッフ1「世界のやまちゃん ではだめでしょうか?」

玉「世界のやまちゃん だったら、東京でも食べられますからねぇ」

 

うわメンドクサッ!と思われただろう瞬間、少し年配のスタッフの方で出てきて

スタッフ2「南口のカラオケ屋さんの隣にある”黒亀”っていうお店なら、名古屋めしって旗立ってますし、手羽先も置いてあったと思います。そこそこ美味しいお店だと思いますよ」

玉「そうですか!一人でも入れそうですかね?」 

スタッフ2「大丈夫じゃないかと思いますよ」

今度は検索してくださったスタッフ1の方が「金山ホテルの近くにある”つばさや”っていうところも一応、手羽先って書いてあります」

と親切に教えて下さいました。

f:id:tamabar:20170412083608j:image

 金山ホテル(後日記載予定)にチェックイン。

ホテル9Fにある居酒屋も名古屋めしを一通り置いていて落ち着きのある雰囲気、しかも宿泊者10%引きということで、最初は「観光案内所の人たちには申し訳ないけど、ホテルの居酒屋の方が飲んだ後ゆっくりできるし」と思ったんですが・・・

日曜定休でした。ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)

 

という訳で気を取り直して、というか初志貫徹で「黒亀」を目指すこととしました。

ちなみに金山駅北口(ホテルのある方)は「ASUNAL」というショッピングモールが入っていて、これまた便利そうです。

f:id:tamabar:20170412083637j:image

黒亀(名古屋/居酒屋)

反対側の南口を出てすぐ、カラオケボックスの隣にありました!黒亀。

確かに、名古屋めしと書いてあります。

せっかく東京から名古屋に来て地元の居酒屋に入ったはいいけど、名古屋らしいものが置いてなかったらガッカリしちゃいますので、この旗は重要ですね。

地元の人達は日々食べてるから別に~って感じなんだと思いますが。 

f:id:tamabar:20170412083726j:image

 駅では屋台をやっていて「名古屋ボストン美術館」があったので参考までにアップしときます。

普段絵を愛でたりしない割には、旅行に来て美術館と目にすると入ってみようかな~とか思ったりするから不思議なんですけど、夕方ということもあって、結局入らずじまいでした。

(というか手羽先の方が大事)

f:id:tamabar:20170412083740j:image

 地下への階段を下りて、恐るおそる・・・「一人なんですけど」

旅先の居酒屋で一人飲みなんて何年ぶりかな~なんて独身時代を振り返ったりしました。

エビス生、ハーフ&ハーフ「プレミアムミックス」とお通し。

f:id:tamabar:20170412083750j:image

地元の人が必ず最初に注文するものなのか分からないですが、なぜだか

「とりあえず手羽先で」枕詞付きましたね~。

f:id:tamabar:20170412083805j:image

 割と高級志向のお店みたいで、やまちゃんとかに比べると、お値段お高めだと思います・・・

しかし、その分ジューシーで身が大きいですね!

甘辛具合も好きな感じで、美味しいわ~

(後日、違うお店で安い手羽先を食べましたが、それと比べたら雲泥の差でした)

手がベトベトになり、メニューをめくるのも小指&薬指になります。

おしぼりも快く交換してくださいました。 

f:id:tamabar:20170412083832j:image

 その他に2品ほど注文しましたが、1品ずつ量が多くて、種類があまり食べられなそうでしたので、日本酒一杯飲んだところで切り上げ。

 

きしめん食べようと決意したのですが、駅ホームとかにしかきしめん食べられる所なさそう・・・

駅ホームに入場券買って入ろうか、とか迷ってたんですが、評判良さそうなラーメン屋まで歩いてみることにしました。

 

途中「世界のやまちゃん」を通りがかったのでアップしときます。

というか、上の看板がいかがわしくて入りづらそう・・・

f:id:tamabar:20170412092627j:image

豆天狗(金山/ラーメン)

そしてお目当ての「豆天狗」に到着。

でっかいイオンを右に路地入ると、少し隠れ家的なお店が立ち並ぶ雰囲気になり、その一角にございます。

自家製麺っていうのが期待そそりますね~。

f:id:tamabar:20170412092612j:image つけ麺と普通の飛騨高山ラーメンとの選択で、普通のラーメンにしました。

煮干しが利いてる感じなんでしょうか、それなりに美味しかったのですが、隣の人のつけ麺(麺が太い)がすごく美味しそうに見えて、ちょっぴり後悔の嵐ピュー。

お店は小ぎれいで女性一人でも入りやすい雰囲気。

玉婆が入った時はすんなりでしたが、後から並んでましたので、人気のお店のようです。

f:id:tamabar:20170412083952j:image

 ホテルへの帰り道、観光案内所のお姉さんが教えて下さった「つばさや」を通りがかったのでアップしときます。

こちらは大衆的な感じのようでお値段も良心的ですが、おそらく「世界のやまちゃん」と同等の感じではないかと思われました。

玉婆的には黒亀の手羽先が気に入ったので、手羽先に関してはまったく後悔ないし、名古屋の人からも耳にしたことがない店名だったのですが、昭和57年創業ということなので、それなりの歴史があるんですね~。

いつか食べる機会があると嬉しいかなと思っております。

f:id:tamabar:20170412084033j:image