読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

確定申告相談会其の弐・ビバ!神保町~小川町

お仕事 神保町めし

小川町駅での確定申告相談会、2日目も無事に終了いたしました。

10:00~12:30が正しい時間で、1日目が通知間違えにより10:30~12:30と30分短いのに同じギャラを頂いてしまったんですが(^^;

 

神保町めしを開拓すべく、昨日とは違う道を通って相談会場へ。

途中気になったお店をアップしておきます。

 

かつぎや。

担々麺が独自のジャンルとして確立してるあたり、自信感じますね~。

食べログ評価3.58と評判良さそうです。 f:id:tamabar:20170218145908j:image

ほん田。こだわりの麺とスープが自慢、気になります。

f:id:tamabar:20170218145948j:image

こだわりの割にはラーメン350円とずいぶん安いですが、商売的に大丈夫なんでしょうか。食べログ評価3.36と意外と?評価高いですね。

f:id:tamabar:20170218150000j:image

またもや麺が続きますが、龍ノ神小川町店。

博多とんこつと魚介つけ麺って、相容れないのでは?と思うのですが・・・

張り紙が気になって近づいたところ。

f:id:tamabar:20170218150014j:image

3月頃「ごまだら」というお店がオープンだそうです。

「諸事情」ってのが気になりますね。2015年8月オープンということで、まだ1年ちょっとですね。

先の2店舗に比べると、こだわりというかラーメンに対してのプライドが感じられなかったのですが、それも要因となっているのでしょうか?謎です。

食べログのコメントはさほど悪くないように見受けましたが・・・

可もなく不可もなくとか、コレといった売りがないという中途半端が一番危険なんだろうな~と。

f:id:tamabar:20170218150024j:image

いろにしき。

このラインナップ、なかなかやるな~と思いました。2時間飲み放題したらベロンベロンになってしまいそう。

f:id:tamabar:20170218150035j:image

ぶち。焼き鳥のお店のようです。

おやじっぽい焼き鳥屋も好きですけど、落ち着いた焼き鳥屋って探すと意外とないんですよね~。小ぎれいなのはポイント高いです。

f:id:tamabar:20170218150058j:image

 まずはランチで偵察してみたいですね。f:id:tamabar:20170218150047j:image

こんなに 写真撮ったりして時間大丈夫かな、と思いつつ開始10分前に到着。

他の相談員の先生と現場管理の先生に名刺を渡そうとしたところ

現場管理の先生「あ、昨日いただきました」

す、スミマセン。。。(あぁ~やってもうた)

悪気はないんですが、初めて会った方の顔覚えるのが苦手でして・・・

税法的に言うと

過去に名刺交換をした者と再会した場合において、当該再会した者の顔と名前が一致しないときは、仮に悪気がないとしても、悪気があるものとみなす。

ということですね、ハイ(^^;

 

もう一人の相談員の先生は国税OBで資産税課にいらした方。

色々と興味深いお話を聞くことができて良かったです。

勤務税理士の時代は支部の先生方とはあまり話すチャンスがなかったのですが、やっぱり税理士会の活動って重要なんだなーと思いました。

 

相談者がなかなか来なかったのですが、一人通りがかりの男性の方。

男性「あのさー、相談じゃないんだけど。相談だったら税理士ついてるからそっちに聞くからいいんだけど、せっかくだからちょっといいかな?」

と隣の相談員の前に座りました。

どうやら会社経営者の方で、従業員へ支払う給与についての税金の話になり・・・

「しかしさー、国ってのはホントに税金の取り方が下手くそだよねー」

「ってあんたらが悪いワケじゃないんだから、ここで言ってもしゃーないんだけどね。そーゆーのを国に伝えるのが、あんたら税理士の役目なんだからさ。

 もっとビシーっと国に意見伝えないとダメだよ。頼むよ~?!」

(その後、語り始める)

 

男性「税の仕組みが複雑すぎるんだよな。この収入はいくらまで税金かからないとか、そういうんじゃなくて、一律8%でいいんだよ」

 

応能負担原則とか、所得ごとの性質に応じた課税とか、水平的公平性と垂直的公平性(?)とか、この辺は税理士同士ですと議論はつきないお題目ですので、すぐに反論したくなってしまう税理士もいるかもしれません。

 

しかし、隣の相談員の先生、反論せず納税者の話を受け止めつつも

「それで、今回マイナンバーの仕組みができたんですけどね」とか、さりげなく改正事項を織り込んで返すあたり、なかなか上手だなーと思って聞いておりました。

年の功もありますし、人間としての器ってのもあるなーと。

玉婆はまだまだ未熟だなと思いましたです。

 

で話はさらに白熱し・・・玉婆の所に相談者が来ないので、でも聞いて聞かぬふりをしてたところ

男性「ね、お姉さんもそう思わない?」(といって玉婆の方を向く)

玉「そ、そうですね」(^^;

ついにこっちにも振ってきたか~といった感じで、巻き込まれて一緒に聞いておりました。

 

さらに、呼吸税(呼吸するごとに税金がかかる)、歩行税(歩くほど税金がかかる)など提唱されていました。

歩行税は、税金払いたくないから歩かなくなっちゃってダメだってさ~とのことでしたが(^^;

 

最後に「こんなしがない人間のグチ聞いてくれてありがとね」

といって名刺を渡してくださったので、3人で名刺交換して終了。

 

その後、玉婆の前に都営地下鉄の方が相談に来て答えたり、終わった後暇になったので相談員の先生とおしゃべりしたりしていると、女性の方が。

女性「どうも、総務課担当の〇〇でございます。ご協力ありがとうございます」

神田税務署の副署長さんでした。

最近は女性の出生出世率を高めようと試みているそうですが、お若いのに副署長ということで、相当優秀な方なのでしょうね。笑顔が素敵で感じ良かったです。

 

インフルエンザの話や独立開業した話などしてたところ、外国人の女性が・・・

どうやら浅草寺に行きたいんだけど電車がどれ乗っていいのか分からない、といった状況のようでした。

一緒に路線図を見ながら、あれやこれや。

小川町Ogawamachi→馬喰横山Bakuro-Yokoyamaまで都営新宿線Toei-Shinjuku Line、馬喰横山で乗り換えて(東日本橋)→浅草Asakusaまで都営浅草線Toei-Asakusa Lineと駅番号をメモに書いて渡しました。

駅番号、便利ですね。しかし東京の地下鉄は乗り換え複雑ですので、地方の方や外国人は大変だと思います。

 

駅からどのぐらい歩くの?と聞かれたので、多分少し歩かなきゃいけないね~7分ほぼ真っ直ぐ、と片言の英語で答えつつ、iPadの地図の画面見せた所、写メ取っていい?ってな感じでパチリ。

f:id:tamabar:20170218150140p:image

最後に「Have a nice trip!Bye~」とお別れしました。

副署長「良かったですね。いやーいいもの見せていただきました。これも相談にカウントしたいぐらいですよね。英語できるんですね」

簡単な英語だけなのでまだ何とかなりましたが、実際のとこ中学英語で止まってるレベルです(-.-;

しかも、いざというときに限って、簡単だと思う単語も思い浮かばないんですよね・・・

しかしながら、税務の相談ではなかったですが、悩みを解決して喜んでいただくという、本来の仕事と共通の達成感を得ましたです。

 

2日目は、ポスターを貼ったりして、初日と比べより相談会らしい雰囲気が出てきたと思うんですけども、このイベントじたいがかなり直近に決まったこともあり、事前の案内があまりできなかったようです。 f:id:tamabar:20170218150113j:image

f:id:tamabar:20170218150129j:image

通りがかった人数名に「ここって何時までやってるんですか?」「何日までやってるんですか?」と聞かれました。

千代田区は居住している人口が少ないということですけども、相談できるものならしたい、っていう方はきっとたくさんいらっしゃると思うんですよね~。

来年はもっと事前案内を派手にしていただいて、相談者が増えるといいな~と思っております。