読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

ふじ芳(浅草橋/小料理)・御菓子処さゝま(和菓子)

神保町めし おそとめし(神保町以外)

 先日、前事務所の女子会に参加してきました。

人数が多い事務所なので、派閥?というか「○○会」みたいなものが暗黙の了解的に存在するようですね。

この会、30代後半~40代女子(女子という年頃なのか不明)で構成されており「・・会」と呼ばれているようでございます。

 

会場は浅草橋の「ふじ芳」

・・さん行きつけのお店でして、この会では定番となっています。

f:id:tamabar:20170207090627j:image

浅草橋駅秋葉原よりの出口から徒歩1分ほどの場所にあります。

当事務所からですと、神保町→都営新宿線馬喰横山→東日本橋(駅構内連絡)から都営浅草線で浅草橋。

または、神保町→岩本町→徒歩で秋葉原JR総武線で浅草橋、といずれも20分足らず。

寒くなければ馬喰横山から歩いても行けそうな感じです。

 

お店はお世辞にも小ぎれいとは言い難いですが、昔ながらの小料理屋という感じですね。

食べログ評価が高い(今見たら3.6でした)のも手伝ってか、若い人もかなり沢山来ているようでした。

名物「うずら鍋」を堪能したほか、海老しんじょう、烏賊のわた和え、せいろ飯など、THE・和食といったラインナップで、酒飲みにはたまりませんな~といった感じでございました。

f:id:tamabar:20170207090547j:image

f:id:tamabar:20170207090606j:image

玉婆以外はお酒をそんなに飲まなかったこともあり、1人5,000以内で納まり、良心的なお店だなーと思いました。

shikinoaji-fujiyoshi.jp

 

久々皆に会うので、神保町ならではのものを手土産に持っていこうかなと。

和菓子屋さんも数少ないんですが、三省堂書店ABCマートの近くにある「さゝま」

食べログ評価3.68・TOP5000入り。

(めし、ではないんですが、スイーツでカテゴリー設ける程にはならないと思うので、「神保町めし」のカテゴリーにて失礼いたします)

ここは以前、東京堂ビルのテナントだった、株式投資ソフト会社に勤務してた時代から利用しています。

東京堂ビルが新しくできたばかりでオフィス入居したんですが、東京堂の方がご挨拶に持ってきて下さったのが、ここの「松葉最中」

 

この最中が、最中好きの玉婆が認める、数少ない最中のうちの1つなんですね~。

事務所に和風のお皿がなかったので、体裁がすこぶるよろしくないですがスミマセン。

f:id:tamabar:20170207014209j:image

 1個ずつは小さいので、好きな人は2,3個食べられちゃいますね~。

餡子が良質でみずみずしいんですね。ベタベタせずすっきりした後味。

スタッフも初めて食べて「これは美味しいなぁ」と感激しておりました。

材料はいたってシンプル。賞味期限は5日程と短いですが、保存料などが入っていないようなのでしょうがないですね。

f:id:tamabar:20170207014420j:image

個別包装されていないのが難点です(;;)

が、お店の人にお願いしたところ、3つで1袋ずつに包装して下さいました。

f:id:tamabar:20170207014234j:plain

領収証が風情を感じさせますね~。

「レシートでいいです」と言ったところ「うちはコレしかないんです」といった感じで、こだわっている様です。

難しい漢数字、自分がOL経理担当だった時代(いつの時代だよって感じ)は小切手に手書きで書いたものですが、チェックライターが主流となった今では、御祝儀袋や香典ぐらいしか書く機会がないので、たまに書くと緊張してしまうんですが。

2,430円。読むのも一苦労ですね(^^;

f:id:tamabar:20170207014432j:image

www.sasama.co.jp

最中以外にも季節の和菓子、紅白まんじゅうなども扱っている様なので、またの機会にご紹介させて頂ければと思っております。