読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

相続税3点セット・おもてなし規格認証

この土日、越後湯沢へスキーに行ってまいりました(^^;

新人会(東京税経新人会)のスキーツアーに参加したところ、ゲレンデで青税(東京青年税理士連盟)のメンバーとバッタリ!

両会長が雪山で出揃うというのも、なかなかない光景かと・・・

新人会・青税と両方の会員である玉婆、せっかくなので青税の方々とも一滑りご一緒させて頂きました。

f:id:tamabar:20170206134950j:image

うちの夫

「玉さん、繁忙期はんぼうき、って言う割には皆スキーに来てるじゃん。

税理士の繁忙期ってどんだけのもんなの?」とスルドイ突っ込み(-。-;

 

いやいや、本当に忙しいのはこれからだよ~ということで、繁忙期に入る前に身を清めてまいった次第でございます。

 

 電子申告の方は万全な体制が整い、いよいよ確定申告に突入しつつあるんですが、確定申告時期だからといって、それだけやればいいというもんでもないのが、これまた税理士のツライ性(さが)でございます。

 

前事務所では資産税専門部がありますので、非常に難解な案件についてはお願いするつもりでいるのですが、相続税は税理士試験で合格した科目ですし、富裕層専門税理士とうたっておりますゆえ、相続のご相談もポチポチ頂いております。

ということで、当事務所でも当然、相続税の申告を承る体制を整えているところです。

 

外部連携についても、相続・遺言を専門とする弁護士さん・司法書士さん等知り合いをご紹介できると思いますので、相続”税”に限らず”相続手続き””争族”も含めてご相談頂ければと思います。

 

先日「相続税3点セット」を作成しました。

(1)相続税申告のための必要書類リスト

 どこの会計事務所でも当然にこの手の書式は用意してあると思いますが、パクるワケにもいかないので、作成いたしました。

f:id:tamabar:20170206124122p:image

(2)金融機関等への残高証明発行ご依頼について

しかし、本当に必要書類が多いので、いくら口頭で説明しても、なかなか難しいものだと思います。

そこで金融機関や証券会社、保険会社に直接お渡しいただけるシートを作成しました。

相続税申告にあたって、こーゆー数字が載っている書類を発行してね」

と、これさえ渡していただければ、納税者の方から発行機関に説明する必要がないので「助かるわ~」とご好評頂いております。

f:id:tamabar:20170206124203p:image

(3)相続税ヒアリングシート

相続人の方との打ち合わせ内容については、もちろんメモしているのですが、内容が内容なだけに「言った言わない」というのが特に起きやすいですし、場合によっては高齢の方などもいらっしゃるため、相続人の方にも打ち合わせ内容を後で振り返って頂けるように、ヒアリングシートを作成しました。

 

説明する予定の内容については、事前に打ち込んで印刷。

打ち合わせ時に追加記入して、最後に次回アポの予定と、内容について理解した旨のチェック、自署押印を頂き、コピーをお渡しするようにしています。

f:id:tamabar:20170206124158p:image

 

(2)(3)の書類については、スタッフ(税の事が一切分からない。68歳)と話してて、あぁ作った方がいいよなーと思いました。

書式については、いくつかパターンを作ったうえで見てもらい、字の大きさ・配置・文言など、見やすく分かりやすいのを選んでもらいました。

 

先日取得した「おもてなし規格認証」の取り組みの中で、心のバリアフリーという項目がありますが、高齢者だけでなく誰にとっても分かりやすい、というのは当然あるべき姿と思いますので、今後もスタッフの意見を取り入れながら、より良いもの、かつTama Tax Tokyoらしいものを作っていきたいなと思います。

f:id:tamabar:20170206134527p:plain