Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

スターオブホノルルのディナークルーズ

ホノルル3日目、今日こそは買い物しようと思っていたのに、ミーティング終わってランチして・・・いつの間にやら15時過ぎ。

この日はディナークルーズの予約が入っており、16時半にはお迎えの車が来るため、またもや買い物ができず(;;)

急いで自分のホテルに戻り、着替えて集合場所へ。

先輩と自分の宿泊先が離れているため、現地集合でそれぞれ指定の場所からお迎えの車に乗り込む感じで。

玉婆の集合場所は、プリンスホテル。自分のホテルから近いのですが、ホテル入口が裏手にあるため、意外と歩かされました。

f:id:tamabar:20161130115705j:image

目の前はヨットハーバーになっておりました。どこに行っても海の風景ってほんとスゴイなぁーみたいな。

f:id:tamabar:20161130115726j:image

ディナークルーズの船の前に到着すると、フラダンスでお出迎え。

f:id:tamabar:20161130115752j:image

それにしても結構な人、人。日本人・中国人が多いですね。社員旅行っぽい団体もいました。1,000何人が乗り込むらしいです。

そんな中、玉婆は独りぼっちだったので不思議に思われたのか「待ち合わせですか?」と聞かれて、はい、友達待ってるんですぅーみたいに答えたところ、コッチに来いみたいなことを言われて、↓の状況に・・・

f:id:tamabar:20161130115810j:image

周りからは、寂しい女っていやぁーねー、とか何だコイツ一人でディナーショーなんか来て、とか思われてたかもしれません(-.-;

結構重いパラソルかと思うんですけど、先輩が到着するまでの間、ずっとずっと持っててくださってて。少し英会話タイム。

そういえばハワイに来て英語ほとんど話してない状況だったなぁーと改めて思った次第です(^^;

ディナーショーは、ステーキ&オマール海老のフレンチか、ビュッフェスタイルの2択。

ビュッフェがあまり好きでないというのもあり、せっかくだからというのもありで2人とも意見一致してフレンチのコース。

フレンチの方はドレスコードがあり、足の甲が見える靴は不可とか色々指示されてました。女性はそれほどでもないですが、男性は大変ですね。

しかしながら、フレンチの方は、ほとんどがハネムーンのカップルで幸せムードいっぱい。まぁ、自分らも傍から見たらカップルに見えたのかもしれませんが・・・

f:id:tamabar:20161130120029j:image

デッキに出てウェルカムドリンクのサービス。これはフレンチの人だけ。

ちなみにノンアルコールの様です。

f:id:tamabar:20161130115832j:image

ドリンクはウェルカムドリンク以外に3杯までチケットが付いていて好きなものを選べる方式。船の上ということもあり、結局のところ2杯しか飲まずに終わりました。(玉婆にしては珍しく)

少々レディらしく・・・と思い、ストロベリーダイキリをオーダー。

船の上でこれだけのものが出せるとは、さすがですね(圧巻)

f:id:tamabar:20161130115929j:image

夕日がいい感じになってまいりました。

スープ、サラダと来たんですけど、先程ランチをガッツリ食べてしまったばかりで、2人とも全くお腹空かず(-.-)

f:id:tamabar:20161130115857j:image

f:id:tamabar:20161130115911j:image

税理士の職業病とでも言いましょうか・・・

”全部食べられない場合は、原価率高い順につまむ”という行動についても2人一致しており・・・

次のオマール海老に備えてほどほど消化にもかかわらず、オマール海老は完食いたしました(^^;

f:id:tamabar:20161130120054j:image

いつの間にやら外は完全に夜。

f:id:tamabar:20161130120137j:image

先輩「そういえば、毎週金曜日ってヒルトンで花火やるんじゃなかったっけ?見れるのかな?」

ハイ、玉婆さきほどボーイさんとの会話で、ちゃんと確認いたしました。

「デッキに出てご覧いただけますので、時間になったらお声かけさせていただきます」とのこと。

という訳で安心して食べる事に集中。ステーキの前にジュレ。

f:id:tamabar:20161130120156j:image

ステーキはフォアグラが乗っており、これまたボリューミー。かなりレアですね。

f:id:tamabar:20161130120215j:image

和牛とはまた違う、何とも肉肉しい感じです。

デザートが来て少し食した頃に、船内アナウンスが。花火が始まったようです。

f:id:tamabar:20161130120240j:image

ガイドさんには、ディナークルーズの日程はいつでもいいと言ってあったのですが、花火の日を狙って金曜日に設定してくださったようです。

しかも、ぬか喜びさせてはいけないので、あえてその事を黙ってくださってたそうです。ものすごい心遣いですよね!

f:id:tamabar:20161130120306j:imagef:id:tamabar:20161130120317j:image

目の前でジャズの生演奏。

ピアノソロ聴いた時点で、これはタダものではないと思ってましたが、ヴォーカル、テナーサックスが出てきて。これまた、むちゃくちゃ上手い!!

f:id:tamabar:20161130120345j:image

いやぁー正直なところ、ハワイ来て音楽っていうとウクレレぐらいしか思いつかなかったですが、JAZZの国アメリカのすごさを見せつけられましたね~。

その後、ハネムーンカップルは一緒に踊りましょう、みたいな感じで玉婆は踊らなかったのですが、とても充実した夜を過ごすことができました。