Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

事務所オリジナル封筒

開業準備の中で、正直なとこウーン失敗してしまったかも…というのが、事務所オリジナル封筒(/ _ ; )

業者さんが悪いワケではなく、自分の判断ミスもあります(>_<)
早く使い切って、次の注文は仕様変更したいなぁ〜と。。(早すぎ〜)
 
税理士は、紙が商売道具ですよね〜。
まず、郵送物の中身は機密書類や納付書etc.ですので、絶対に透けてはならないということ。
ココは当然クリアしております。
 
でもって、お値段も大事ですね。
紙質×使用カラーの数×特殊印刷(箔押し、活版印刷など)
といくらでも高級なものを作る事は可能です。
 
商売道具なのであまりに薄い紙とか(髪が薄いのは仕方ないですが)どうかなーと。
しかし、コストをかけすぎても顧問先に迷惑が及びかねないし、ペイするほどの件数も持っていないので、自分の中でコストコトロールが不可欠。
したがって、ロゴマークのフルカラー印刷は却下。
 
一番の問題は、ロゴマークよりも土台の色。
仕上がりの色が事前に確認できなかったことが敗因です。
封筒じたいは、ショールームに事前に見に行って手で触って確認もしたのでOK。
 
封筒に乗せた感じが、思ったのと違ったんですよね。。。(号泣)
ショールームではいい感じに見えました。
f:id:tamabar:20161107011627j:image
イラストレーターのソフト持ってないし絵心もないので、パワポでできる限りのイメージを作って版下は先方に作成依頼しました。
長3と角2。長3はほぼOKでした。
角2については文字が小さかったり配置を変更して欲しいなというのがあり、FAXとTEL、メールでやり取りが数回ありました。
f:id:tamabar:20161107011951j:image
その際、印刷の色については、実際のものと異なります、との事でした。
この時点でかなりイメージとかけ離れている色だったんですが、実際は大丈夫だろうなんて勝手に思っちゃったんですよね〜。
f:id:tamabar:20161107012034j:image
完成品はというと…ハワイの海を想像したかったですが。
ターコイズというとブルーのつもりでしたが、グレーに乗せるとグリーンにより近い感じがします。
文字が白ならいいんでしょうけど、黒に合わせるとなると、さすがに濃いわ〜濃すぎる。。。
f:id:tamabar:20161107012513j:image
サンプルは白の上に印刷しているので、下地によってこんなに違うんだ〜と。
この完成品の状態が事前に把握できていれば、おそらくもっと薄い色に変更していたと思いますねー。
そこだけが残念ですね(/ _ ; )
紙質は気に入ってるのですが。
 
エアメールのやり取りも想定して、英語記載したんですが、これだとちょっと英語の部分が見づらいんですね。。。
「ちょっと文字が見づらいですけど、どうします?」とか一言頂けると嬉しかったかな〜みたいな。
 
要するに、言われた通りにやるのは誰でもできること。
言われたこと以上のパフォーマンスがあって初めてお客様に「あぁココに頼んで良かったな」って思ってもらえるんですよね。
玉婆自身にも、全く同じことが言えるワケでして、税理士は5万といる。
誰でもできること以上を常に目指していかなくてはいけないな、と当たり前ながら改めて反省させられた次第です。
 
ちなみにオフセット印刷なので200枚だとエラい金額に…
ほぼ変わらないので400枚注文してしまいましたとさ。
〈おしまい〉
 
てなワケにもいかないので、しばらくこの封筒使わせて頂きます、ハイσ(^_^;)