読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

ドメイン開通しました

・・・この記事は、開業準備中に書いているものでして、公開するのは開業後になってからとなります・・・

 

個人の会計事務所ですと、プロバイダーのアドレスだったり、gmailの税理士さんも結構多いですね。(顧問先もgmail多いです)

玉婆は、今の事務所はco.jp、前の事務所はor.jpでした。
 
今回、開業にあたって独自ドメインを取りました。(元はgmail。その辺自分も良く分かってない…)
元々IT業界にいた身ですので、そういった所にはこだわりたい次第ですね〜。
 
でもって、迷ったのが.comが第一候補としつつも、最近はいろんなドメインが出ているようでして。
どれにしようか迷ってしまう次第でございます。
 
世界標準なら、.comドットコム根強いですよね〜。
新しいドメインは、珍しいから目立つ反面、胡散臭いというか「ほんとに通じるアドレスなの?」と思ってしまう人もいるかもしません。
 
しかしながら、以下の理由で結局のところ「.tokyo」ドットトーキョーに決まりました。
☆普通は「名前+tokyo」だが自分の場合だと名前の一部がドメインになる。かなりアドレス短くて済む
☆東京人でなくても取れるらしいが、例えば東京人なのに.kyoutoとか取ろうって普通は考えづらい。要するに.tokyoは東京人の証し
東京オリンピックを控え、.tokyoはこれから急上昇になるんじゃないか?と思う
☆IT時代の同僚、Webディレクターの寺澤くんと一緒に飲みながら.tokyoの話したところ「いいっすね〜」といってその場でドメインを押さえてくれた
☆年間ドメイン料が.comより安い(気がした)
 
寺澤くんが設定してくれたんですが、途中で自分では分からない用語聞かれたので、自分一人で設定していたらお手上げだったかも…>_<
自分のドメインでメールが開通した時は感無量でした。
 
条件反射で、タマタックスドットトーキョーでいいのに、なぜか.tokyoの後にさらに.com(タマタックストーキョードットコム)って入力してしまう自分がいたりしますσ(^_^;)
ドットコムの威力ハンパないぞー!みたいな。
 
このはてなブログについても独自ドメインのURLが可能ですが、Tama Tax Tokyo本店(ちゃんとした税理士事務所のHP)を作る際のアドレスが未定のため、今回は見合わせた次第です。
 
ちなみに、プロバイダーがメールアドレス1つくれると思い込んでいたですが、今時のプロバイダーはメールアドレスくれなくて、インターネット開通のみだそうです。