読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

事務所の場所について

ただいま開業準備中

・・・この記事は、開業準備中に書いているものでして、公開するのは開業後になってからとなります・・・

自宅兼事務所vs賃貸事務所

 

独立開業することになりまして・・・と言うと、誰もが必ず最初に聞くのが「場所」

場所というのは2つあって。

1つめは地理的なものですね。突然開業なんていうもんですから「家庭の事情等で里に帰ることになったのか?」とか、すごい田舎に行っちゃうのか?とか思った方もいますし、東京でも23区内なのか都下なのか?23区内でも西・東、山手線内・外など・・・どの辺なのか?という感じで。

もう1つは、自宅なのかどっか借りるのか?

特に自営業の方は、固定費たる地代家賃をなるべく抑えたいこと、開業税理士がウハウハでない事をよく知っているせいか「最初は自宅でやるんでしょ?」って言う方も何人かいらっしゃいました。

 

玉婆的には、2年前に夫と共有で自宅を購入しまして。

自分はほとんど一軒家に住んだことがなかったのでマンションをイメージしていましたが、夫は逆に自分と同棲する前は一軒家にしか住んだことがなかったというのと、周りの人たちが一軒家がほとんどの様で「一軒家持たないと一人前でない」という気持ちを勝手に持ってたため、結局一軒家を購入しました。

子供もいないしで2人暮らしですと多少空き部屋があるので(整理整頓苦手なので、思ったほど空いていないという事実ではあります・・・)、もし開業しようと思えばできるな、というのはありました。

 

しかしながら、休みの日家にいるとゴロゴロしてしまうし、原稿の〆切も本当に迫らない限り進まないし・・・

という訳で、自宅開業なんてしたあかつきには、おそらく全く仕事しないであろう、そして20kgぐらいすぐに太ってしまうだろうことが目に見えているワケです(-.-;

そして、こういっちゃ申し訳ないのですが、自宅がある地区がかなり下町てやんでぇ~的な場所ですので、自分の仕事のイメージとはちょっと違うかなっていうのもあり、フットワーク軽く動ける場所が良いということもあり。

また、逆に一日中家で仕事することにもなってしまうと、夫にも迷惑かける事になりますし、最近はプライバシーの問題等も色々ありますし。

迷うことなく賃貸派でございます。

 

地代家賃が固定費で出ていくのは、確かに相当痛いです(;;)

しかし、年間賃料分ぐらいは稼いで取り戻すぐらいの気構えがなければ、開業する意志としてどーなん?って思いましたし、仕事と家庭はきっちり分けないと、自分で自分を管理できない弱い人間なので、しょうがないですね(^^;

エリアについて

 

今は池袋の事務所に勤めていて、神奈川や埼玉にも行くし、東京の西の端から東の端も行くし・・・場所は関係ないのかなって思う部分もあります。

しかし、皆が場所を聞くということは、お客様にとっては場所は結構大事!ということなんでしょうね。

せっかく開業するので、通勤しやすい場所。

家庭もありますのでココ一番重要じゃないかな~と。今の事務所だと11時半まで残業すると帰宅が1時ぐらいになってしまうので・・・近ければ遅くまで仕事しても安心というのと、いざとなればタクシーで帰ってもそれほど痛くない距離ということですね。

反面、親が手伝ってくれるので、親にとっての通勤も考えなくてはいけなくて、ココが結構難しいんですね。町田の方に住んでいるので、一度新宿まで出てきてナンボの世界。自分はイースト東京に住んでいるので、まったく相反するワケです(-.-;

 

顧問先は特に○○区とか限定するつもりはなく、車の免許なくても行ける場所ならどこへでも(地方、海外も!)行くつもりなのですが、税理士会館・青税事務局のある代々木へアクセスしやすいと便利ですね。

そして、やはり自分のイメージする雰囲気っていうのも重要ですよね。

東京23区でも区によって全然雰囲気違いますからね~。

自分は最初から「千代田区」と決めていました。

☆人それぞれにとって「東京」をどこと捉えるかは異なる。

自分は独身時代は、世田谷や豊島区に住んでいたので新宿と思っていましたが、結婚してイースト東京に移ったせいもあり、年取って落ち着いた(?)のもあり、今の自分にとっての「東京」は本当の?つまり東京駅ですね。若い頃、丸の内OLに憧れていたというのもあります。

☆IT企業や今の前の会計事務所が千代田区だったので、なじみがある。

☆皇居が近い。

☆麹町税務署が近い。納税地の条文で、最終的に麹町税務署管内の場所となっており、日本の中心というイメージがある。

開業前からいきなり日本の中心かよ~?(ずいぶん大きく出たね)という感じではあるのですが、自分のイメージ的に港区・渋谷区といった若々しくシャレオツな感じとは程遠いので(^^;

 

しかしまた、千代田区じたいが、丸の内や大手町もあれば葉原もあり市ヶ谷・飯田橋もあり御茶ノ水・神保町もあり。非常にバラエティに富んだ?!地域となっています。。

 

実際のところ、エンゲル係数が高い玉婆ですので、もっとも重要なのは「美味しいお食事処があるかどうか?」だったりして(^^;

 

いよいよ8/16から事務所物件の内覧が始まるところでワクワクドキドキと、賃料がどうなることかハラハラドキドキとが合い重なっております。