Tama Tax Tokyo はてな支店<開業税理士の玉婆が熱く語るページ>

日芸音楽学科を卒業したのに簿記と出会って経理ウーマンとなり、税務相談ができるBARを夢見ていつの間にか税理士になった玉婆のブログ。

ロゴマーク決まる

f:id:tamabar:20160522134042p:plain

・・・この記事は、開業準備中に書いているものでして、公開するのは開業後になってからとなります・・・

勤務先退社について

4/11に8月末に事務所を退職したい旨、グループリーダーに申し出ました。その後、フロアの所長と話したのが4/22。

社長にはすぐ伝えるとのことでしたが、社長と実際話したのが5/10。

今の事務所は100人規模の、それなりに大きな事務所なんですが、ここまでアクションが遅いものとは正直思っていませんでした。

前の事務所は、退職の話の後すぐ税理士会に求人募集のTELしてましたね〜。

 

それで社長と話したところでは、もちろん引き留めはする訳ですが、それで考えが変わるようなヤワイ意思だったら独立など考えないワケです。

そもそも本当に引き留めたいなら翌日にでも何か動きがあっておかしくないと思います(^_^;)

「人が足りないので12月末までいて欲しい」とのことで、現在まだいつ開業できるか、決まっておりません。役員会で話すのが5/24とのことですが、そこで承認が下りないと思います。

当初は9月から開業と思っていたので、物件を探したり、机やパソコン等を検討したいところなのですが、予想外の状況でした。

社会人としては1か月以上前の退職申し出がマナーかと思います。以前の会計事務所では2ヶ月前でしたが、実際は3ヶ月近く前に申し出て、今の事務所の入社日を待ってもらった次第です。

今の事務所には8年在籍し(会計事務所では3年でも長い方と言われています)本当にお世話になったのでと思い、4ヶ月半前に申し出たのですが(^^;

ロゴマーク選定

そんな中でも開業を決めからには準備せなあかん(10月には直接頂く仕事も出てくる予定)ってな感じでして。

ロゴマークを作りたいなと思い、開業税理士さんから「ランサーズ(クラウドソーシング)で調べてみるといいよ」と教わり、さっそくロゴマークを募集しました。

コンペ形式で、なんと64件もの応募を頂きまして、その中から1件選んで37,800円。

ダイレクトにデザイナーさんに頼んだらこんな金額では済まないと思っていたので、助かりましたし、たくさんの提案から選ぶのがワクワクしましたね~。

 

今回のロゴを選んだ理由としましては

・自分の仕事のイメージ、パーソナリティに沿っているという直感
・海外の仕事も予定しているので、海外のきれいな海をイメージさせるような色遣いにビビっと来た。

・女性らしさを感じつつ、高級感を押し出しすぎたり媚びたりする感じがなく、明るさ・発展・発信を表現していただき、バランス感覚が素晴らしいと思った。
・どこかで見たことあるな~という感じもなく、自分では思いつかないデザインと思った。

という感じです。T3つを活かして、という要望でしたが、直線だけだと固い感じになりがちだし、筆記体だとエレガントすぎて自分っぽくないので、一見「どこがTなの?」と複数の人に言われましたが、ほぼ迷うことなく決まりました。

そのほかにも、事務所のロゴではなく別の場面だったら使いたいな~と思わせるロゴ、こんな発想もあるんだと考えされられるようなロゴもありました。

 

今回、税理士事務所というのを表に出すと固い感じのロゴになると思いましたので、あえて「Tama Tax Tokyo」だけ提示してデザインいただきました。

 

このロゴマークを名刺や封筒、ゆくゆくは看板等にも活用してゆきたいと思います。